毛穴に負担をかけないケア法|肌トラブル回避で美しい肌をゲット

ニキビの跡を改善するには

顔を洗う

色素沈着の残るニキビ跡を改善したい時には、メラニンの排出を促しながら生成を抑える化粧品が有効です。凹凸がある場合にはピーリング化粧品が大きな効果を発揮します。ケアを行う際の基本として、バリア機能が低下しているため刺激の強い方法はNGです。改善が難しいケースでも病院に行けば改善できる可能性があります。

もっと読む

導入型化粧水

女性の顔

肌のターンオーバーが崩れることでできるのがニキビ跡です。プラセンタ配合のリプロスキン柔軟化粧水で代謝を促しましょう。そしてとにかく保湿に努めます。皮膚の水分油分を残す洗顔、オールシーズンの日焼け止め対策も大切です。

もっと読む

肌トラブルの改善のため

クリームを塗る女の人

ビーグレンを使用すると、角質の隙間から美容成分が浸透します。そのため美容成分の生成不足による肌トラブルが、改善されやすくなります。しかも種類が多く、それぞれ配合成分が異なっているので、肌トラブルに合わせて適切なものを使用できます。効率良くスキンケアができるため、ビーグレンは注目されています。

もっと読む

女性に多いトラブル

美容液

唇の下のトラブル

女性というのは、顔のくすみ、シワなど肌トラブルに多く悩まされています。中でも、顔の唇の下の部分は毛穴に汚れがたまりやすく、ザラザラすることが多いです。なので、ほとんどの女性がトラブルを抱えているのです。そもそも唇の下は凹凸があるので、洗顔時に良く洗うことができない部分です。また、唇の下の皮膚から顎にかけては、特に汗腺が多く皮脂の分泌が盛んな場所です。その為に、丁寧に洗顔をしないと、なかなか綺麗に汚れを落としきれないのです。きちんと洗顔できないと、古い角質やメイクが毛穴に残ってしまいます。その結果、皮脂と混ざって角栓になってしまい、毛穴が黒ずんでしまいます。また、毛穴が開いてくるので、見た目の印象が悪くなります。

効果的な解消方法

唇の下の毛穴汚れを解消するには、毎日、丁寧にスキンケアすることが大事です。正しいケア方法については、まずはしっかりと毛穴を開いて皮脂汚れを落としていきます。そのためには、スチームや蒸しタオルを当てて、しっかり毛穴を開かせます。そして、しっかりと洗顔料を泡立ててから、優しく顔を洗っていきます。唇の下を洗う際には、下唇を噛むようにして顎を膨らませた状態になります。こうすることで、凹凸のある皮膚をきれいに伸ばせるからです。そのため、きちんと細かい部分まで洗うことができます。洗顔後はそのままだと乾燥するので、素早く肌の表面を化粧水で保湿ケアしていきます。その後、クリーム、乳液などの油分で水分が飛ばないように保護して、スキンケアは終了です。