起業を検討しているなら賃貸オフィスを借りよう|注意点を確認

最新記事一覧

営業所に最適な物件とは

ビル

入居に役立つノウハウ

本社のみでビジネスを行っている中小企業が、地方都市に営業網を広げる時には、拠点となる賃貸オフィスを確保することが重要です。新たに営業所を設立すると、地方の顧客との商談もスムーズに行えるので、売り上げと収益の増加にも寄与するでしょう。しかし新しい場所で賃貸オフィスを借りる場合には、まず最初に賃料の相場を調べたうえで、手ごろな物件を探すのが理想的です。法人向けの賃貸物件を仲介している不動産会社に問い合わせると、個別の企業の営業形態に合わせて、最もふさわしい賃貸オフィスを紹介してくれるでしょう。最近では事務処理と配送業務を兼ねることができる物件へのニーズが強く、とりわけ倉庫併設型の賃貸オフィスが評判です。工場や物流施設が集まるエリアには、倉庫併設型の物件も多数あり、駐車場の台数が多い賃貸オフィスもすぐに見つかるでしょう。一方で従来型の営業所を設立したいと考える企業が選んでいるのは、地方都市の中心部にある、新築のオフィスビル内の物件です。家賃が割安な点が地方都市の魅力の一つであり、ハイグレードな事務所に入居して、企業イメージを高めるのがトレンドです。しかも家賃の値下げにも柔軟に対応してくれる大家が多いために、地方都市では質の高い賃貸オフィスにも、気軽に入居できるでしょう。また一階部分を指定して不動産会社に物件探しを依頼するのが、新しく進出したエリアで、企業の知名度を高めるためのポイントです。

Copyright© 2017 起業を検討しているなら賃貸オフィスを借りよう|注意点を確認 All Rights Reserved.