起業を検討しているなら賃貸オフィスを借りよう|注意点を確認

最新記事一覧

テナント物件の申込方法

メンズ

不動産会社を経由する

賃貸オフィスの申込方法は、不動産会社に申込することが一般的です。賃貸オフィスは不動産オーナーが不動産会社に空きオフィスの入居斡旋や管理を委託していることが多く、申込手続についても不動産会社へ一任していています。賃貸オフィスを申込する場合、まずはじめに現地を内覧します。紙やネット上の情報だけでは分からないことや、見えない部分がありますので、内覧することで新たな発見ができたり、イメージのギャップが生まれることもあります。内覧した賃貸オフィスで契約希望する場合、申込条件として敷金や前家賃、仲介手数料の支払いが求められますので、見積もりでいくらかかるのかは、問い合わせておく必要があります。継続して支払うこととなる家賃や支払期日、支払方法など、条件面において、不動産会社側で審査することがありますので、審査で問題なければ不動産賃貸借契約書を締結する流れとなります。賃貸オフィスを探す場合、ネット上で募集されている賃貸オフィスをピンポイントで内覧してから契約するケースもあれば、はじめに不動産会社へ希望の賃貸オフィスの条件を伝えた上で、物件候補の賃貸オフィスを紹介してもらうケースがあります。おすすめは、不動産会社へ希望条件を伝えて候補の物件を紹介してもらうことです。不動産会社が握っている物件情報は、ネット上にはない物件情報もありますので、希望条件に見合った物件を探す場合は、不動産会社へ物件を紹介してもらいながら、相談しながら物件探しすることをおすすめします。

Copyright© 2017 起業を検討しているなら賃貸オフィスを借りよう|注意点を確認 All Rights Reserved.