毛穴に負担をかけないケア法|肌トラブル回避で美しい肌をゲット

導入型化粧水

女性の顔

代謝を促すのが先決

思春期ニキビや大人ニキビが出ると気になるのがニキビ跡です。肌は28日周期でターンオーバーを繰り返しますが、不規則な生活、運動不足、乱れた食生活、ストレスなどが起因してこれが崩れると、新陳代謝が悪くなり赤くなったり、デコボコとしたニキビ跡になります。さらに加齢とともにコラーゲンが減少し、若い時は気にならなかった凹みが目立つようになります。肌の新陳代謝が悪くなると皮膚が硬くなりゴワゴワします。この状態でいくら高い化粧品を使っても効果はありません。まず肌の代謝を促すことが大事です。リプロスキンの柔軟化粧水は普段使っている化粧水の前に使用します。リプロスキンにはプラセンタが配合されているので肌が柔らかくなります。ニキビ跡にはこの代謝を促す作業が大切です。

保湿がカギ

ニキビが出ている時は過剰な油分を取り除こうとして、洗浄力の高いもので洗顔しがちです。その後、十分に保湿すれば問題ありませんが、エアコンや紫外線の影響で肌は乾燥してしまいます。この潤い不足がニキビ跡の凹みとして現れます。ニキビが出ている時も汚れだけを取り、肌の水分や油分は残すような洗顔が必要です。そしてリプロスキンの導入型化粧水を使い、皮膚を柔らかくしてから通常のお手入れをして、とにかく保湿に努めます。さらに日中は夏冬問わず日焼け対策を万全に行います。屋内にいる時も日焼け止めを塗りましょう。最後に、リプロスキンはお得な定期購入やポイント制度があるので、根気強く続けるにはうってつけの商品です。ニキビ跡を鏡で見て落ち込む生活から解放されましょう。